じかにいえない おめでとう ・・・

一生忘れない出来事って、一生でどれだけあるんだろうね・・・。 さて、今日は特別なので(?)ニールセンの交響曲を紹介します。 ニールセン 交響曲第一番 北欧デンマークの作曲家ニールセンが、27歳の時に作った初めての交響曲。全編通して明るい響きなのがニールセンの特徴だと思うけど、交響曲全六曲の中でも特に溌剌としたのがこの第一番。ショスタコでは若さは思い切りとんがった形で表出してるけど、ニールセンでは爽やかさが相当出ています。大人はこう言ってるけど、ぼくはこう思うんだよ、と歌ってみせる。… さらに »