「ハブポートの電力サージ」エラーでUSB機器が認識されない

USB接続のゲームパッドをいつものように接続したら、「ハブポートの電力サージ」というポップアップが出て認識されませんでした。

ハブポートの電力サージ
USBデバイスがハブポートの電力の限界を超えました。

そのポップアップをクリックしてみると、次のようなウィンドウが…

ハブポートの電力サージ
USBデバイスが正しく機能していなく、ハブポートの電力の限界を超えました。そのデバイスを切断してください。

おいおいなんだよ…。初めて見るエラーです。
そもそも電力サージってなんだろうと思ったので調べてみました。

サージ電流(-でんりゅう、surge current)とは、瞬間的に定常状態を超えて発生する電流である。落雷時などに、しばしば発生する。
(出典:Wikipedia)

ふーん、電流が流れすぎちゃうってことね。

そして同じ症状がでた人たちを検索していたら、次の2種類の記述を発見しました。(以下は要約)

1、家の中で同時に電子レンジ・冷蔵庫・テレビなどの家電を動かしたり、携帯の電磁気が作用したりしたことによって、電流が流れすぎとパソコンが誤認識してしまっただけ。
  →解決法:何も使ってないときにやり直す。

2、マザーボードのUSB周辺か電源の周辺が故障している。修理に出せ。
  →解決法:修理に出すorz

そういえば、その時電子レンジを使っていたぞ!と思って時間を置いて何回かやってみましたが、まったく症状は変わりません。

・・・

もうこのパソコンにもボロが来たか…。
3年ぐらいの短い命だったな。
お前は、うちに到着したその日にウェブサーバーになったんだよな。うん。
それと、あれは忘れもしn(以下略)

と思っていましたが、最後の選択肢に気付きました。

3、USB機器がおかしい(この場合ゲームパッドがおかしい)

本当にそうかどうかは、ゲームパッドの変わりに別のUSB機器を接続してみればわかります。
ザウルスを接続してみると・・・ 認識したぞ!
っつーことはこのゲームパッドがぶっ壊れてるんだな?
見てみたら案の定壊れていました。コードが破れてなかの導線が丸見えになっていました。
うーん、椅子の足で踏んづけたかな。(妹の責任)
このゲームパッド(JC-U1512FSV)も、600円で買った割に長く持ったものだ。めいぽもやったしいろんなゲームも…。
というわけで、安いのでまた同じものを購入。
もっといいのがあるといわれても、安さにはかなわない。(あ、また安くなって460円になってる)
12ボタン、アナログスティックが2つあって、振動付、連打モード、レースモード、たくさんあってこれは安すぎると思う。
いままで連打したり酷使してきたけど壊れる気配はなし。まさかコードの故障でゴミ箱行きになるとは…。
おっと話がそれた。

まとめ。

「ハブポートの電力サージ」エラーが出たらどうする?
1、ほかの家電を使ってないか? →影響を受けたパソコンが誤作動して、エラーを出しているかも。時間をおくべし。
2、USB機器が壊れてないか? →ほかのUSB機器でも同じ症状になるかチェックすべし。
3、どうにもならんか? →USBか電源まわりが故障してるから修理に出すか買いなおすべし。

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 10187 件あります....

コメントを残す


あなたのメールアドレスはこのサイト上には公開されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(利用者がメッセージ・フォームを用いてあなたにメール送信することを許可します (あなたのメールアドレスは公開されません)。)