え~っと、去る故事、猿孤児。サルコジの発音って…

サルコジさんって変な名前やなァ、と思って調べてみたら、元々ハンガリーからの移民だそうです。
フランス語名:Nicolas Paul Stéphane Sarközy de Nagy-Bocsa
(ニコラ・ポール・ステファヌ・サルコジ・ド・ナジ=ボクサ)

ふーん。
その日はまぁ、それで終りました。
ところが・・、次の日、ニュースで「ニコラス・サルコジ氏」という読みをしているのを見て、そりゃおかしいなと思いました。
「Nicolas Sarkozy」ですが、フランス語は語尾の子音は読まないという原則をなんかで聞いたことがあるので、ニコラスじゃなくて二コラなんですね。
(正確には、後の単語のサルコジのSに連なって結局Sの発音になっている?)
と、テレビに心の中でダメ出しをしていると、一つの疑問が。

「Sarkozyの"r"ってどんな位置づけなんだ?」

フランス語の曲とかを聴く限り、今回のように、2つ子音が続く場合は前の奴が発音されてなかったような気がしていました。
なので、サコジになるのではないかと。
wikipediaできいてみたら、見事「ニコラサコジ」と発音しています。
聞いてみる!(.oggファイル)
んで調べてみたら、母音に2つの子音がはさまれたら、音節はその子音の間で区切られるということです。
要は、音節を「Sar-ko-zy」という風に分けて3音で発音するんですね。へぇ~。
発音記号を見てみると、

IPA: [nikɔla saʁkɔzi]

子音のRはあるからやっぱ発音するのかな・・と思ったらさかさまアールじゃありませんか。なんじゃこりゃ。
ロシア語の母音Я(ヤー)の上を行った・・・(比較しなさんな
どういう音かと調べたら、有声口蓋垂破擦音・・・
わけわかんね。でもまあとにかく、結論。

rに関係する発音はあるようですが、音節が3つのため(フランス語の発音法では)日本人には「サコジ」にしか聞こえません。なのでニコラ・サコジが正しい表記ではないでしょうか。

また、元々ハンガリーでの名前なので、ハンガリー語ではどういう発音するか聞いてみました。
ハンガリー表記:
nagybócsai Sárközy Pál(ハンガリーでは、日本同様「姓・名」順に表記しますので、Palが名前です。発音ファイルは名・姓順ですね。nagybócsaiの扱いが良く解りません。ミドルネームは先頭なんですかね。ってそれじゃミドルじゃねぇっ)

なんか文字の上にやたらチョンがのってますな。ちょんちょんも。どう読むんだろう。
東欧の言語なのでもともと聞き取りづらいのですが(おまけに知識は皆無)、きいてみると 
ぱぁる・なぎぼちょい・しゃるこずぃ
と聴こえます。聞いてみる!(.oggファイル)

・・・

シャルコジ!!
そうです、彼の名前は本当はサルコジでもなくサコジでもなくシャルコジだったのです!(ぇ
シャルコジならちょっと格好よくなった。あ、いや、シャルコズィでしたか、これはこれは失礼。

.

いや、ふざけてはいけません。
最後にまとめをします。
上の文章読むの面倒な人はココから読んでね(ってココまで着たら遅いか)

・サルコジはハンガリーの苗字である。(彼の先祖が移民)
・フランス語では、ちゃんとサルコジと読む。
・ただし、フランス語のrは特殊で、ʁという発音記号で表す上、音節の区切りが「Sar-ko-zy」と3音節になる為、日本人には「サコジ」としか聴こえない。(もしくは、ʁはほとんど発音しない?詳しく調べていません。)
・もともとのハンガリーでは「シャルコズィ」と発音する。nagybócsai Sárközy Pálと表記。「ぱぁる・なぎぼちょい・しゃるこずぃ」と聴こえました。

教訓:いやぁ、Unicodeって便利だね(没

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 438 件あります....

コメントを残す


あなたのメールアドレスはこのサイト上には公開されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(利用者がメッセージ・フォームを用いてあなたにメール送信することを許可します (あなたのメールアドレスは公開されません)。)