eclipse+CDTでWin上のC++統合開発環境を構築&あわよくばZaurus上で動くQtアプリ作成

←この記事の続きです。

はい、うまくいきました。

インストールを全部やり直してみたけど結局うまくいかず、なんでだろーと思って、原点に戻って「eclipse cdt」で検索して、実際にどうなっているのか調べてみました。
すると…

管理 Make C++ プロジェクトの作成
管理 Make C++ プロジェクト では Makefile が自動生成されます。

う…
「管理」だったのか…
確かに、はいてたエラーはNo rule to make target うんとかでMakefileがない、ということはわかったんだけど、どっかの説明に「CDTでは自動的にMakefileを作ってくれるのでわざわざ書く必要はありません」っていうのを見てつい…

英語で言うと、Standard Make C++ Projectではなく、Managed Make C++ Projectにしろという話ですな。
試しにhelloプロジェクトを作ってみます(芸能人のほうではない)
それで、作ったプロジェクトに新しいソースファイルとして以下のようなsample.cppをつくりました(右クリック→新規→Managed …)。

#include <iostream>
using namespace std;

int main()
{
cout << "hello world!" << endl;
}

余談:「<」が投稿のときにひっかかる…ちゃんとタグが書かれていないとエラー。

そして、プロジェクトを右クリック→プロジェクトのビルド。

**** Build of configuration Debug for project hello ****

make -k all
Building file: ../sample.cpp
Invoking: GCC C++ Compiler
g++ -O0 -g3 -Wall -c -fmessage-length=0 -MMD -MP -MF"sample.d" -MT"sample.d" -o"sample.o" "../sample.cpp"
../sample.cpp:7:2: warning: no newline at end of file
Finished building: ../sample.cpp

Building target: hello.exe
Invoking: GCC C++ Linker
g++ -o"hello.exe" ./sample.o
Finished building target: hello.exe

Build complete for project hello

この辺はみてるだけです。最後に「complete」とか書いてあったら成功です。いや、途中でエラーが出てないか確認してください。
余談:Invokingってなんだろうと思ってgoo辞書で調べたら「祈る」って出てきた…おいおいと思ったら最後に「【コンピュータ】呼び出す, 起動する」だとさ。

hello.exeが出来上がっていると思いますので、プロジェクトを右クリック→実行→1 Run Local C/C++ Applicationとして下のコンソールで確認するもよし、コマンドプロンプトから起動するもよし。
お好きにC++の開発ができます!
おめでと~。

本当はZaurus上で動くQtアプリケーションを作るのが目的なので、続く。お楽しみに。

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 10408 件あります....

コメントを残す


あなたのメールアドレスはこのサイト上には公開されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(利用者がメッセージ・フォームを用いてあなたにメール送信することを許可します (あなたのメールアドレスは公開されません)。)