MIDIファイル(.mid)を変換して楽譜をPDFで出力する方法(無料)

ある曲の楽譜を入手したいと思いましたが、著作者がまだ死後50年経っていないので著作権が切れておらず、ネット上に全然出回っていません。
MIDIファイルになっているもの(原曲に忠実らしい)なら見つかった(注※)のでそれを楽譜形式に出力したいなぁと思って探していたらちょうどいいのがありました。勿論無料です。

蛇足注※ 著作権が切れていないMIDIファイルの場合(つまり作曲者の死後50年以内の場合)、日本のサーバでそのMIDIファイルを配布することはJASRACの規定により1曲あたり年間1000円1200円になっている!!という破格の料金を払ってライセンス登録しないといけません。100曲あったら年10万円ですよ。こんな馬鹿げた規則は日本にしかありません(恐らく)。それに対し、外国のサーバには著作権は切れていないが合法なMIDIファイルがライセンス不要で置いてあるということです。
JASRACはこれまでも憎まれるようなこと(店内で生演奏した飲食店の店長逮捕&数千万円の賠償請求等々)を色々やってきましたが、(お世辞にもメジャーとはいえないショスタコのファンとしては、)MIDI規制だけは許せません。ショスタコの素晴らしい音楽を日本だけどうしてサイト上で紹介できないのでしょうか?JASRACは日本の音楽文化潰しをしているとしか考えられません。是非白紙撤回してもらいたいものです。
ただ、JASRACは天下り団体だと思うので、我々がよほど全力を挙げて批判するか、民主党あたりが政権をとって天下り根絶しない限り有耶無耶にしてこのまま続くんだろうなぁ…。

蛇足はおいておいて、本題に入りましょう。

用意するもの

  • Score Grapher View Midiを楽譜で表示、印刷する
  • PrimoPDF 印刷のときに指定すると、PDF形式で出力できる(有償の Adobe Acrobat があるなら不要)

とりあえず両方ともダウンロード&インストールしてください。
PDFで出力しないで楽譜を見る場合や、そのまま印刷する場合はScore Grapher Viewだけでokです。

MidiをPDFに変換する方法

まずはRimshot Score Grapher Viewを起動します。
起動画面はこのような感じ。(画像はクリックして拡大)

「ファイル」→「インポート(ファイルの読み込み)」でMidiファイル(.mid)を選択します。
すると、データが読み取られ、楽譜が表示されます。(ちなみに、開いた曲は滝廉太郎の「メヌエット」。)

「ファイル」→「用紙設定」でプリンタの設定をします。ここでは、プリンタを「PrimoPDF」にすることでPDFの出力が行われます。
印刷をしてしまいたい場合はそのまま通常のプリンターを選択します。

「ファイル」→「楽譜印刷」で、出力形式の設定をして出力します。
項目の意味は以下の通り。

印刷パート:上から何番目のパートの楽譜を印刷するか。
折り返し:1行で何小節表示するか。
段数:1ページに何段(何行)表示するか。自動も可能。
楽譜印刷サイズ:用紙の話ではなく、音符や五線譜などの要素のサイズを調節します。

「印刷」ボタンをクリックすると、PrimoPDFが起動します。下のボックスで保存先を指定してください。

「OK」ボタンをクリックすると、出力されます。出力が成功すると、完成したPDFが開かれます。

見事完成!

上のSSでは太さがまちまちで汚く見えますが、拡大してもこの通り綺麗です。このファイルを印刷しても同様です。

拡大しても綺麗

Midiの形式によっては開けない場合もあります。(確か形式は2種類くらいあったような…)
でも、やってみたら大体うまくいっているように感じます。

注意:著作権の残っている曲の場合、私的利用の目的以外でコピーすると著作権法違反になりますのでご注意ください。

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 7454 件あります....

コメントを残す


あなたのメールアドレスはこのサイト上には公開されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(利用者がメッセージ・フォームを用いてあなたにメール送信することを許可します (あなたのメールアドレスは公開されません)。)