4ギガCFカードを購入 メディア保存用

4ギガバイトで約1万円のCFカードを買いました。
結構値が張りますなぁと思うかもしれませんが、
4GB=¥10k
4MB=¥10
1MB=¥2.5(1メガバイト2.5円)
というわけで結構安いんですな。100万文字の記憶に2.5円だそうだ。
(ほんとは8480円、同系列8GBがzaurus sl-c1000で動くということで飛びついたところなんだが、送料、代引手数料などで1500円もとられた。。。酷し。)

まぁ、なんでそんな大容量がいるかというと、メディア用です。
mp3音楽とYoutubeのflv動画、テレビのasf?動画など。
mp3はどんどん聞きたいの(主にクラシック)がPCに溜まっているし、ようつべは探して落として見放題、テレビのasfは録画マシンとの微妙な連携で見やすくなってるし。
まぁ、要は、ザウルスで色々楽しみたいわけですよ。
そいで、SDカードスロットは1ギガの奴(ソフトウェアいっぱいで抜いたら死にそう)で埋まっているけど、単純にファイルを入れて(時には抜いてPCに差して直接書き込んだり;速度UP)大容量でっていうものがほしかったんですが、ふと、「CFカードスロットはネットワークのカードを指してあるけど、ネットと音楽は同時になくていいやん」ということで、ネットのPHSカードとメディア用カードを交互に使うという方式に決めました。
4ギガにどんだけ入るかというと。。。

mp3:多分1分1MBくらいのレートなので、4000分=67時間 うーん 交響曲とか1時間ものでも60曲以上か~、凄い。
flv:1分2MBくらい。2000分=33時間。こいつも凄い。見たいお笑いとかとっても短いからかなり入りますな。ドラマとしてもかなりの量。
asf:1時間200MBなので1分3MBくらい(高画質)。すると、20時間ですな。これも結構入る。1週間分見たいテレビを録画してためたとしても20時間にはならんよなぁ。

とにかく大丈夫だろってことで4GBにしました。2GBじゃSDとあんまり変わらんし、2GBや8GBじゃコストパフォーマンスが悪い(メガバイト当たりの値段は4GBが一番安い)のでってのもあります。
ただ、うまく認識してくれるかどうかは怖いんですが。
その辺は流石にLinuxであるのでどうにかすればうまく行くはずと願いたいです。10000円が無駄にならんように。
SDの2ギガ4ギガ対応のドライバも個人が作ったプログラムのようですからね。

テスト返ってきて悲惨だったのでそろそろ真面目にやりだそうかな。
と何回言っても効かないです。どうしたらいいんでしょうね。
やる気が失せたんじゃなくてこれが素です。

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 119 件あります....

コメントを残す


あなたのメールアドレスはこのサイト上には公開されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(利用者がメッセージ・フォームを用いてあなたにメール送信することを許可します (あなたのメールアドレスは公開されません)。)