Apache2.0 + suEXECのインストール [FreeBSD]

ばんざーいばんざーい
FreeBSDでsuEXEC(えすゆーえぐぜっく)を試していました。
どうやらApache2.2系上では動かないようなので、Apache2.0にバージョンダウンして入れてみたら見事入りました。

やり方は簡単。


# cd /usr/ports/www/apache20
# make WITH_SUEXEC=yes SUEXEC_DOCROOT=/home install
# vi /usr/local/etc/apache2/httpd.conf

としてportsからsuEXECオプション付でインストールします。そしてhttpd.confを編集(vi代りにeeでも)
そこで、いつものように
<Directory "CGI動くディレクトリへのパス">
Options ExecCGI
(略)
</Directory>
のようにしてCGIの実行を許可し、あとは普通にCGIを実行すればそれぞれのユーザの権限でCGIを動かすことが出来ます。

suEXEC動作確認スクリプト

#!/bin/sh
echo "Content-type: text/plain; charset=iso-8859-1"
echo
echo "**** script test ****"
echo ; echo
echo Username : `/usr/bin/whoami`;

CGIを実行しているユーザのIDが表示されます。

suEXEC動作確認スクリプトその2(Perl版)

#!/usr/bin/perl
#!/usr/bin/perl
print "Content-type: text/html\n\n";
print "uid: $<";

CGIを実行しているユーザのuid(数字)が表示されます。
ユーザのuidが不確かな場合、wwwのuidは80だと思うので、それ以外だったらうまく行ってるはず。

なんか、特殊な設定を最初のコンパイル時以外何もやっていないのにできてしまって、拍子抜けの感じです。
何故かApache2.2系ではできなかったんだけどな。

参考:http://www.fkimura.com/apache16.html

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 247 件あります....

コメントを残す


あなたのメールアドレスはこのサイト上には公開されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(利用者がメッセージ・フォームを用いてあなたにメール送信することを許可します (あなたのメールアドレスは公開されません)。)