文部科学大臣杯第1回小・中学生将棋団体戦(題も文も長い)

(この記事は、旧ブログから移行したものです。)

書くことが多すぎて長くなろうかと思いますがご了承九打差ゐ(←ください

えーどうも、10日ほど前に(東海地方から)東京へいって将棋の団体戦をしてきました。
na2hiroは全国大会だの(中学生のなかでですが)県代表だのは初めてで些か緊張…してませんでした(何
楽天家なもので、前日になって「あ、そういえば明日東京やな」と思い出すし、7月27日の13:30に出発の予定なのに当日用意詰めだすし、行く15分前まで勉強してて(受験生ですから)終わったら今度PC触りだすし、とても旅行前とは自分でも思えません。

話すと長くなって訳がわからなくなりそうなので年表風にいきます。

話は、6月中頃へ遡る。

 ろくがつなかごろ
学割申請

 ろくがつ終わり
学割発行され手元へ

(上2ついらんよ)

 7月27日 9:00
起床。朝には弱い。
しかも直ぐ飯を食べることが出来ない体質なのでしばらくPC。じゃなくて、今日は将棋だから将棋の勉強を真っ先にしたんだった。

 11:00
勉強をしながらふとディジカメ(発音はそうでしょDigitalCamera)に気づきました。
 (あ、データ抜いて充電しないと)
これが後に大惨事へと繋がる…   と予想していたが本当になってしまうとは

 13:15
勉強多分終了。ちゃんと持ち物に勉強道具もってきますよ

 13:30
出発予定時刻。ところがまだ万全ではない。
N古屋駅へ地下鉄で行って自由席特急券と乗車券(多分)を買って全部含めて15時にT内さんや他代表の一部(全部で4人)と待ち合わせていたので余裕はありましたが、やはり遅れる。
うちの一家は時間にルーズで困りますな

 13:40
漸く出発準備完了、持ち物チェックをして(詳しくは”したつもりで”)家をでる

 13:50頃
釈然としない。
●ーメンズ(某お笑いグループ)のネタ?みたいに「釈然としない、釈然としない、釈然としない」とかいってたら20秒後に忘れ物に気づきました(!)
そう、あのD時亀(でぃじかめ)。
でも忘れ方がおかしく、ちゃんと充電も完了して亀らに入れてカバーもかけた状態で忘れてました。

これ以上いうと馬鹿馬鹿しいので、次!

 14:00
家に戻って将棋連盟からの封筒に気づく。
曰く、「服装の質問が多いので、学校に行く服装できてくんなはれ」

制服じゃないか!!

(注:実際は、午前中にT内さんに電話を貰ってたんですがね)
やってられないけど一応それを持ってそのまま私服で急ぎました。
予定より20分ロスです。

 14:50
おいおいN古屋駅についたはいいけど券売り場並んでるな。これ日常だと思うけど。
遅れそうではある

 14時59分
券は買って(学割なら忘れず出しましたよ?)集合場所へ。
無論全員既にいたので即新幹線へ。
もう新幹線止まっていたが自分ともうひとりの飲料の購入(自販機だけど)によって見送ることに。

 15時15分
ひかり号に乗り込む。会長さんに本(羽生の将棋実戦「詰め&必死」200―羽生マジックに学ぶ終盤の手筋200題、結構良いです)を借りて2時間読む。

 17時15分
東京に着いたー。
まあ、ついたとか行っても2ヶ月前来たばっかりなんだけど(修学旅行)
ついた当初はそう気にならなかったけどやっぱりN古屋より涼しいですな。
なんとか線に乗り継ぐまで暫く動く歩道へ。

(この記事は書きかけです。乞うご期待?) (←期待しないでください、2008年記す

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 78 件あります....

コメントを残す


あなたのメールアドレスはこのサイト上には公開されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(利用者がメッセージ・フォームを用いてあなたにメール送信することを許可します (あなたのメールアドレスは公開されません)。)